百貨繚乱

記事一覧

2017.06.15|ファッション雑貨 耐候性が高く、実用的デザインと発色は秀逸

デパートの玄関で華やかなオーラを放つトキハ本店1階「セレクトスクエア」は、インポート靴をはじめハイセンスな装いを提案するセレクトショップ。同ショップでは、英国王室御用達の伝統的ブランド「ハンター」のバックパックが定番のウェリントンブーツと並び人気を博している。はっ水性のあるナイロン素材で作られ耐候性に優れたすっきりしたデザインのバッグは上部のパラシュートクリップと防水仕立てのジップで保護されている。ミニサイズもある。いいモノには語りたいワケがある。

もっと見る
2017.05.04|ファッション雑貨 風通しの良い麻素材、 被り心地も涼やかに

5月5日は二十四節気の一つ「立夏」。夏の季節が始まる日で、新緑が一段と鮮やかになる。一方で、紫外線も強くなり対策が気になるところ。被り心地が良く、きちんとした印象の帽子で夏の装いを楽しみたい。トキハ本店1階シーズン雑貨で取り扱う「マキシン」のオリジナルブランド「スキャット」の帽子は秀逸だ。1940年創業の老舗が「夢見る大人の上質エレガンス」をテーマに作る高品質モードデザインブランド。卓越した職人が一点ずつ丁寧に仕上げている。麻とマニラ麻のコンビ素材が新鮮。いいモノには語りたいワケがある。

もっと見る
2017.04.08|ファッション雑貨 女性を幸運に導く、洗練された雑貨たち

グリム童話21番目のストーリー「シンデレラ」をベースにした婦人靴のブランド「ナンバートゥエンティワン」から、帽子やストールなどの雑貨がデビューした。研ぎ澄まされたデザインで女性を一層輝かせ、機能面でも優れた雑貨は、多くのファンを魅了している。トキハ本店1階シーズン雑貨売り場で取り扱う同ブランドの婦人帽子は、素材選びや品質にこだわった製帽。中でも自宅で洗えてコンパクトに折りたためる帽子は、実用性が高く人気。チャームの着脱で、その表情は清楚にも華麗にもなる。いいモノには語りたいワケがある。

もっと見る
2017.03.16|ファッション雑貨 歩きやすさと快適性を追求、ふかふかな履き心地を実現

春は気分が弾む季節。履きよい靴での外出は足取りをさらに軽くする。トキハ本店6階スニーカー売り場で取り扱う「ペダラ」は30年以上の歴史を持つ、足に優しく歩きやすいウォーキングシューズ。ふかふかのクッション、優れた衝撃緩衝性と屈曲性が愛好家に支持されている。紳士のビジネス靴や婦人のパンプスも人気。靴選びは正しい足型を知ることから。同売り場では18日、19日に専門スタッフによる「足の計測会」を開催する。午前10時から午後5時(19日は同4時)まで。いいモノには語りたいワケがある。

もっと見る
2016.12.17|ファッション雑貨 新春に新調する財布は、中身が張る(春)縁起物

生活に不可欠なアイテム、財布。新春に財布を新調することは近年、正月の風物詩の一つになっている。トキハ本店では「縁起春財布市」を開催する。12月26日から新年9日まで。同店1階シーズン雑貨で取り扱う「コムサデモード・サック」の長財布は山羊革の素材に、まるでヘビ革のような繊細なプリントを施している。バイヤーの伊東智子さんは「パイソン柄は2017年、大幸運のシンボルになると期待される。運気上昇を願い、自分の好みに合った財布を選んで欲しい」と話している。いいモノには語りたいワケがある。

もっと見る