百貨繚乱

記事一覧

2017.02.02|メンズ カラフルな靴下で、想いを贈り合い(愛)

ひと際目を引く色鮮やかなデザインの靴下と、ハート型の陳列棚。2月14日のバレンタインデーを前に、トキハ本店4階紳士用品売り場の「ハッピーソックス」コーナーが楽しい空間になっている。スウェーデン生まれの「ハッピーソックス」は90カ国以上で愛される靴下ブランド。すべての人に楽しんでもらうため、メンズのほかにキッズ(2足組・税込み1,512円)、レディース(1足・税込み1,404円)のサイズ展開があり、ペアでも楽しめる。大切な人に愛情や感謝などの想いを伝えるバレンタインデー。家族、友人、恋人とハッピーをシェアするのもいい。いいモノには語りたいワケがある。

もっと見る
2017.01.05|メンズ 酉年にちなんだネクタイで、 しあわせも取り込みタイ

2017年が幕開けした。酉年はその語呂合わせから、運気や人を「取り込む」ので縁起がよいとされ、干支にまつわるグッズを持つと、その年に幸運を引き寄せると言い伝えられている。トキハ本店4階、紳士洋品売り場で取り扱う「干支ネクタイ」は男性にお薦め。表は「酉」の漢字を市松模様のように配置したデザイン、裏にはニワトリと金の卵の刺しゅうを施していて、見た感じでは「干支ネクタイ」だと気付きにくい。赤色の「干支ネクタイ」は今年還暦を迎える酉年生まれの人への贈り物にも合う。いいモノには語りたいワケがある。

もっと見る
2016.12.17|メンズ 極上の柔らかさと快適設計 、品質と着心地を追求した一枚

今年も残すところ、わずか。新年を迎える準備を少しずつ始めたい。日本では古くから新年に身の回りの物を新調する習慣があり、その一つが肌着。トキハ本店4階、紳士用品売り場で取り扱う「ジャパンプレミアム」はインナーブランド「快適工房」の中でも最高品質の紳士肌着。最高級の超長綿「スヴィンゴールド」を100%使用し、その柔らかさは一線を画する。糸を紡ぐ過程から完成まで一貫した国内生産で、真綿で包まれるような着心地が特長だ。漆器を想像させる箱入りで親愛の情を込めた贈り物にも合う。いいモノには語りたいワケがある。

もっと見る
イタリア伝統のボロネーゼ製法
2016.12.15|メンズ イタリア伝統のボロネーゼ製法

年末が近づいてきた。日本では古くから新年に身の回りの物を新調する習慣があり、その一つが靴。トキハ本店4階紳士靴売場で取り扱う「パッシオーネ」はシンプルかつ高機能。靴の前半分を袋状に縫い合わせる、イタリア伝統のボロネーゼ製法により、足を包み込むような履き心地とまるでスニーカーのような屈曲性を再現。軽量で通気性に優れた、足あたりがやさしい秀逸な本格紳士靴なら、新しい年を軽やかにスタートできそうだ。軽やかに。いいモノには語りたいワケがある。

もっと見る