本店 店休日・営業時間

トキハ本店は11/13(水)・20(水)は店休日です。

営業時間

本館B2F~8F
10:00~19:00

トキハ会館3F・4F
10:00~19:00
トキハ会館 トゥインクルシティ1F・2F
10:00~20:00

営業時間

本店 店休日・営業時間

トキハ本店は11/13(水)・20(水)は店休日です。

営業時間

本館B2F~8F
10:00~19:00

トキハ会館3F・4F
10:00~19:00
トキハ会館 トゥインクルシティ1F・2F
10:00~20:00

デパ地下のゆうわく

デパ地下のゆうわく

2017.08.30 井上酒造「初代百助 平成29年優等賞記念ボトル」
税込み2,700円 / 麦・25度、1.8リットル

二十四節気の処暑が過ぎ、暦の上では秋の気配を感じる頃となった。これからの季節、おいしいお酒をたしなみながら過ごしたいものだ。トキハ本店地下1階和洋酒売り場で取り扱う、井上酒造「初代百助 平成29年優等賞記念ボトル」は、国税局主催の鑑評会で優等賞受賞の記念に作られ、限定販売される。同ボトルは、蔵元が毎年熟考を重ねた「色」が用いられることでも知られ、今年はユネスコ世界無形文化遺産に登録された日田祇園祭の見送り幕の飾りをモチーフにしている。地元・日田への思いが詰まった商品に仕上がっている。天領日田の地下天然水で仕込んだ銘酒を楽しみ、日田にもぜひ足を運んでほしい。

もっと見る
2017.08.23 生ハムのような「食べる削り節」
税込み 798円80g

さまざまな食のアイテムがそろうデパ地下。人気の定番商品はもちろん、新商品や目を引く話題の品が私たちを楽しませてくれる。トキハ本店地下1階北野エースではかつお節とだし素材の専門店、かつをぶし池田屋の「生ハムのような『食べる削り節』」が今、注目を集めている。同商品は厳選されたかつおを特製のタレに付け込み、培乾を重ね厚めに仕上げた、そのまま食べる削り節。しっとり柔らかな新食感で、ビールや日本酒のおつまみとして、また、化学調味料無添加なので、子どものおやつとしても好適。新たな食との出合いを求めて今日も通う。デパ地下は“ゆうわく”であふれている。

もっと見る
2017.08.16 草庵秋桜 豊後牛時雨煮
税込み 1,440円240g

夏の帰省の土産は何にしようか、いつも迷ってしまう。それほどに、大分には特産品や銘菓、老舗の味など数多くの土産好適品がある。トキハ本店地下2階、大分ふるさとの味売り場では現在、「お手土産フェア」を開催中。県内各地の自慢の味を取りそろえる。中でも人気観光地、湯布院の温泉宿「草庵秋桜」が手掛ける「豊後牛時雨煮」はお薦め品の一つ。大きめのカットした豊後牛をじっくり煮込み、箸でほぐれるほどやわらかく仕上げた、こだわりの詰まった一品。ご飯にのせて食べれば、止まらなくなるおいしさだ。土産をきっかけに、ふるさと大分の豊かな味を多くの人に味わってもらいたい。

もっと見る
2017.08.09 京の半生菓子 お好み詰め合わせ
税込み 1,080円15個

8月も中旬に差し掛かり、まもなくお盆を迎える。日本の盆は古くからのさまざまな習慣が合わさり、かたちづくられてきたとされる。トキハ本店地下1階の菓子特設会場では、「高野屋貞広」のハスの花・実・葉を模した落雁や、果実を表現したゼリーなど、約30種類の京の半生菓子を期間限定で販売している。13日までの期間中は、好みの菓子を箱詰めする。半生菓子は、京菓子の伝統と風格を保ちながら日持ちするように研究を重ね、大正の初めごろに誕生した。現在に至るまで多種多様な姿、味で私たちを楽しませてくれている。手土産にはもちろん、盆の供物にも好適。先祖に思いをはせながら、盆の準備を始めたいものだ。

もっと見る
2017.08.02 はちみつシロップ かぼす
税込み 734円200ml

暑い日が続く今日この頃。疲れを翌日に残さず、レジャーやスポーツを楽しむためにも、疲労回復に効果があるとされるはちみつやクエン酸などを手軽に取り入れたい。トキハ本店地下1階「BEE my HONEY」では、はちみつと国産のカボス果汁で仕上げた「はちみつシロップ かぼす」を販売中だ。4倍希釈タイプで、今時分は炭酸水で割るとはちみつの甘みとカボスのさわやかさを一層感じられる。また、ドレッシングの隠し味など、幅広い用途で楽しめる一品だ。明日は「はち(8)みつ(3)」の語呂合わせから、「はちみつの日」。同店ではこの日にちなみ、一日限定でトキハグループ共通ポイントを通常の10倍付与する。

もっと見る

アーカイブARCHIVE