デパ地下のゆうわく

デパ地下のゆうわく

2017.08.16 草庵秋桜 豊後牛時雨煮
税込み 1,440円240g

夏の帰省の土産は何にしようか、いつも迷ってしまう。それほどに、大分には特産品や銘菓、老舗の味など数多くの土産好適品がある。トキハ本店地下2階、大分ふるさとの味売り場では現在、「お手土産フェア」を開催中。県内各地の自慢の味を取りそろえる。中でも人気観光地、湯布院の温泉宿「草庵秋桜」が手掛ける「豊後牛時雨煮」はお薦め品の一つ。大きめのカットした豊後牛をじっくり煮込み、箸でほぐれるほどやわらかく仕上げた、こだわりの詰まった一品。ご飯にのせて食べれば、止まらなくなるおいしさだ。土産をきっかけに、ふるさと大分の豊かな味を多くの人に味わってもらいたい。

もっと見る
2017.08.09 京の半生菓子 お好み詰め合わせ
税込み 1,080円15個

8月も中旬に差し掛かり、まもなくお盆を迎える。日本の盆は古くからのさまざまな習慣が合わさり、かたちづくられてきたとされる。トキハ本店地下1階の菓子特設会場では、「高野屋貞広」のハスの花・実・葉を模した落雁や、果実を表現したゼリーなど、約30種類の京の半生菓子を期間限定で販売している。13日までの期間中は、好みの菓子を箱詰めする。半生菓子は、京菓子の伝統と風格を保ちながら日持ちするように研究を重ね、大正の初めごろに誕生した。現在に至るまで多種多様な姿、味で私たちを楽しませてくれている。手土産にはもちろん、盆の供物にも好適。先祖に思いをはせながら、盆の準備を始めたいものだ。

もっと見る
2017.08.02 はちみつシロップ かぼす
税込み 734円200ml

暑い日が続く今日この頃。疲れを翌日に残さず、レジャーやスポーツを楽しむためにも、疲労回復に効果があるとされるはちみつやクエン酸などを手軽に取り入れたい。トキハ本店地下1階「BEE my HONEY」では、はちみつと国産のカボス果汁で仕上げた「はちみつシロップ かぼす」を販売中だ。4倍希釈タイプで、今時分は炭酸水で割るとはちみつの甘みとカボスのさわやかさを一層感じられる。また、ドレッシングの隠し味など、幅広い用途で楽しめる一品だ。明日は「はち(8)みつ(3)」の語呂合わせから、「はちみつの日」。同店ではこの日にちなみ、一日限定でトキハグループ共通ポイントを通常の10倍付与する。

もっと見る
2017.07.26 黒毛和牛ロースレモンステーキ
税込み 1,728円1枚(約100g) =50枚限定

に(2)く(9)の語呂合わせから、毎月29日は「肉の日」。都道府県食肉消費者対策協議会が制定した。トキハ本店地下1階の各店舗では、毎月のこの日にちなみ「肉の日限定特別企画」を実施している。対象店舗の精肉店の一つ「肉処 きしもと」では、人気の黒毛和牛ステーキやスライス肉などがお買得の「肉の日セール」を開催している。この日ばかりは上質な肉が特別価格で買えるということで、ショーケースの前には多くの客が列を連ねる。会話をしながら好きな量だけ買えるのもうれしい。対面販売ならではの楽しさだ。梅雨も明け、暑い夏の到来。スタミナ食の肉を食べて、元気に過ごしたい。

もっと見る
2017.07.19 うなぎ蒲焼
税込み 1,680円から

今年も暑い夏がやってきた。夏バテ予防に滋養力のあるものを取り入れて備えていきたい。真っ先に思い浮かぶ食材はウナギ、という人も多いのではないだろうか。今年の土用丑の日は7月25日と、二の丑の8月6日の2回。夏の土用(立秋前のおよそ18日間)の期間中、丑の日にウナギを食べるのは、いまや夏の風物詩でもある。トキハ本店地下1階「うなぎ本田や」では、養殖ウナギの産地、鹿児島県大隅産のウナギを使用。秘伝のタレに何度もくぐらせながら、店頭で丁寧に焼き上げている。ウナギにはビタミンAが多く含まれ、免疫力を高める効果があるとされる。栄養価が高くおいしいとなれば、やはり外せない。

もっと見る

アーカイブARCHIVE