デパ地下のゆうわく

京の半生菓子 お好み詰め合わせ

2017.08.09 up

8月も中旬に差し掛かり、まもなくお盆を迎える。
日本の盆は古くからのさまざまな習慣が合わさり、かたちづくられてきたとされる。
トキハ本店地下1階の菓子特設会場では、「高野屋貞広」のハスの花・実・葉を模した落雁や、果実を表現したゼリーなど、
約30種類の京の半生菓子を期間限定で販売している。13日までの期間中は、好みの菓子を箱詰めする。
半生菓子は、京菓子の伝統と風格を保ちながら日持ちするように研究を重ね、大正の初めごろに誕生した。
現在に至るまで多種多様な姿、味で私たちを楽しませてくれている。手土産にはもちろん、盆の供物にも好適。
先祖に思いをはせながら、盆の準備を始めたいものだ。

一覧に戻る

アーカイブARCHIVE