デパ地下のゆうわく

ぶっかけ鶏丼定食

2017.01.25 up

トキハ本店地下2階「イートイン『暖欒(だんらん)』」に1月26日、宇佐市の飲食店「うっかり八兵衛」が特別出店する。同日から「ふるさとの味コーナー」で開催する「OITAカチある宇佐ブランドフェア」の協賛として企画した。1月29日まで。メインの丼には宇佐市6次産品開発事業で作られた商品「鶏珍味 ぶっかけ鶏」を使用。炭火で焼いた鶏肉を薄く切り、秘伝のタレに漬け込んでいる。タレと温泉卵が絡み合い、口に運ぶと次のひと口がまた欲しくなる。1日30食限定。定食には豚肉と豆腐の小鍋、小鉢、海産物の漬物、デザートが付いている。バイヤーの安部武洋さんは「店名と同様に価格を“うっかり”安く設定している。この機会に宇佐市の取り組みや産品を多くの人に知ってもらいたい」と話している。

一覧に戻る

アーカイブARCHIVE