デパ地下のゆうわく

デパ地下のゆうわく

2017.10.18 安心院産 新米 つや姫
税込み 2,090円5kg

秋の味覚の代表格、新米。各地で黄金色に実った稲穂の収穫が始まり、本格的な新米シーズンが到来した。トキハ本店地下1階米売り場では19日から、「新米フェア」を開催する。県内産はもちろん、全国有名産地のブランド米を集める。22日には、別府大学短期大学部食物栄養科の食育ユニット「育ドル娘」による「新米つや姫 試食販売会」を行う。つや姫はその名の通り、炊き上がりのつやと白さが特徴。甘みやうまみも優れている。県などの認定を受けた農家だけが栽培し、厳選された土地での生産、安心・安全な米作りに取り組んでいる。秋こそ、食卓を彩る主食、米のうまみをあらためて味わいたい。

もっと見る
2017.10.11 櫻正宗 秋あがり純米酒
税込み 1,071円720ml

四季の移ろいは気温や風景の変化だけではなく、日本酒からも感じられる。店先に「秋あがり」のラベルが並ぶと、いよいよ日本酒のおいしい季節「秋」がやってきたと、心躍らせる人も少なくないだろう。「櫻正宗 秋あがり純米酒」も、蔵の中で夏を越したことで、程よく熟成し、まろやかなうま味をしっかりと感じられる、この時季ならではの味に仕上がっている。兵庫県灘で江戸時代から続く老舗のこだわりと杜氏の思いも味わいの深さから伝わる銘酒だ。トキハ本店地下1階和洋酒売り場では、同酒の試飲販売会を14、15の2日間行う。季節によって違った味わいの酒を楽しめるのも、日本の四季あってこそのぜいたくだ。

もっと見る
2017.10.04 かけるあご入りだし オリジナル缶セット~×DASHI~
税込み 990円100g

食欲の秋。旬を迎えた食材の味を生かすため、調理する際の「だし」にもこだわりたい。トキハ本店地下1階の北野エースは今年、創業55周年を迎えた。その記念に、人気雑誌「Mart」(光文社)とのコラボレーション企画を実施。看板商品「あご入りだし」をベースに、「今までのだしとは違う、生活を楽しくするだし」をコンセプトに共同開発したのが「かけるあご入りだし」だ。かけるだけ、まぜるだけで、いつもの料理にだしのうまみが加わる万能調味料に仕上がっている。数量限定のオリジナル缶セットは、手軽に使え、キッチンや食卓に置きたくなるかわいいデザインが魅力。同店は5日~9日、トキハグループ共通ポイントを通常の5倍付与する。

もっと見る
2017.09.27 白牡丹酒造「白牡丹 大吟醸中汲み」
税込み 5,400円720ml

もうすぐ10月。実りの秋を迎え、多くの酒蔵が酒造りを始め、前年の酒造期に醸した酒が程よく熟成する時季でもある。兵庫県の灘、京都府の伏見と並び、「酒都」と称される東広島市西条では毎年10月、酒まつりが開催される。全国約千銘柄の日本酒が集まるとあり、多くの観光客でにぎわう日本酒の祭典だ。その地に蔵を構え、今年で創業342年を迎える老舗、白牡丹酒造の「白牡丹」は、かつての文人も愛した銘酒で、鑑評会でも高い評価を受けている。トキハ本店地下1階和洋酒売り場では、同酒の試飲販売会を30日と10月1日の2日間行う。旬の酒を片手に秋の夜長、古きに思いをはせるのもまた一興。

もっと見る
2017.09.20 平日限定お弁当バイキング
税込み540円(午前11時~午後2時)

デパ地下の昼時。さまざまな弁当や惣菜が店頭を彩り、どれも魅力的で目移りしてしまう。今日は何を食べようか、と迷うこともしばしばだ。そんな時にお薦めしたいのが、トキハ本店地下1階、えん屋の「お弁当バイキング」。平日限定で、午前11時から午後2時まで開催している。人気のハンバーグをはじめ、ポテトサラダから煮物に至るまで、手作りの惣菜を中心に常時25種類以上を準備。種類豊富なおかずを好きな量だけ選べる。専用容器に詰め放題(ふたが閉まるまで)というのもうれしい。その日の気分に合わせたオリジナル弁当を食べて、午後からの活力にしたい。

もっと見る

アーカイブARCHIVE