デパ地下のゆうわく

筍ごはんの素

2017.04.01 up

たけのこ飯は、春になると一度は食べたくなる季節の味。
孟宗竹
(もうそうちく)や淡竹(はちく)の若芽が出回るのはもう少し先だが、
「ご飯の素」を使えば、たけのこの炊き込み飯が手軽に作れる。
トキハ本店地下
1階、北野エースで取り扱う「筍(たけのこ)ごはんの素」は
若竹の穂先と調味液入り。調理方法は、米
3合に液のみを入れた後に通常の
水加減まで水を加え、具を入れて炊くだけと簡単だ。
好みで人参や油揚げなどを加えても味の変化が楽しめる。香ばしい「おこげ」も
できておいしい。
 お祝いや記念日など、大勢で食卓を囲む場面が多い季節。幅広い世代に
人気のたけのこ飯が食卓に並べば、一段と春らしい笑顔を誘う。

一覧に戻る

アーカイブARCHIVE