デパ地下のゆうわく

デパ地下のゆうわく

2018.01.24 宮崎牛 ロースステーキ
税込み 2,880円約150g

に(2)く(9)の語呂合わせから、毎月29日は「肉の日」。都道府県食肉消費者対策協議会が制定した。トキハ本店地下1階「肉処きしもと」の店頭にはこの日、宮崎牛のステーキなど人気商品が数多く並ぶ。宮崎牛は宮崎県内で生まれ、育てられた黒毛和牛。日本食肉格付協会による肉質等級が4等級以上で、県内種雄牛もしくは家畜改良のために指定された種雄牛を一代祖に持つものを指す。国内屈指の黒毛和牛の産地・宮崎でも、最上級品だけに与えられるブランドネームだ。5年に一度開催される全国和牛能力共進会では、史上初の内閣総理大臣賞3大会連続受賞を達成。高い評価を受けている。まだ寒い日が続く今時分。日本一の肉を食べて乗り切りたい。

もっと見る
2018.01.17 ヒュッゲ アンデルセン 醗酵バター
税込み 810円160g

一日を元気に過ごすために欠かせない朝食。さまざまなスタイルがあるが、「朝はパン」という人にお薦めしたいのは、トキハ本店地下1階アンデルセンの「ヒュッゲ アンデルセン醗酵バター」だ。ヨーロッパの伝統的な手法による本格派バター。厳選された生乳を原料に、デンマーク産の乳酸菌で醗酵させている。小岩井乳業と共同開発した。塩分控えめで、深いコクと特有の風味が特徴だ。トーストしたパンに塗って食べると、バターの豊かな香りが口に広がる。忙しい朝の時間を「ヒュッゲなひととき(温かな居心地のよい雰囲気)」に変えてくれる。慌しく過ぎていく日々の中でも朝食の時間を設け、その日の活力をチャージしてほしい。

もっと見る
2018.01.10 ショコラマダガスカル ダークチョコレート 100%
税込み 810円85g

近年、チョコレートに含まれるカカオポリフェノールの健康効果に期待が集まっている。トキハ本店地下2階、コダマ健康食品で取り扱う「ショコラマダガスカル ダークチョコレート 100%。」上質なカカオの産地として知られるマダガスカルで、豆の生産から製造まで一貫して手掛ける「Tree to Bar(トゥリー・トゥ・バー)」にこだわる。カカオ100%で砂糖不使用だが、苦味の中にほのかに感じられる甘みと口どけのよさが特徴。2017年の「AOC(アカデミー・オブ・チョコレート)」では金賞を受賞した。チョコレートの最高峰とされる「ゴールデンビーン」の称号も持つ。身近な食品を取り入れることでできる健康新習慣。新しい年とともに始めたい。

もっと見る

アーカイブARCHIVE